• sago

FileMaker選手権 2020 受賞ファイルレビュー(Dropbox賞)

FileMaker選手権2020の結果に審査員のコメントが追加されています。

どの点が評価されたのかが解ります。


今回のレビューは番外編です。

『Dropbox賞』に3作品入賞したぴよまるソフトウェアさんから「よろしければレビューしてみてください」とのリプライを頂きましたのでやっとレビューします。


作品の中身まで見てレビューが大変なので、リプライからかなり時間が経ってしまいました。

『Dropbox賞』は作品が掲載されません。ぴよまるソフトウェアさんのサイトにあるものをレビューしています。完全アクセス権は無いので動作のみのレビューとなっています。


作品は下記からダウンロード出来ます。

http://piyocast.com/as/archives/12280


また、「FileMaker Pro Scripting Book with AppleScript」というFileMakerとAppleScriptを題材にした貴重な本があるのですが、その追加コンテンツとして「FileMaker選手権2020戦記」があります。

こちらの内容も参考にしています。


今回のレビュー作品は3つです。


作品No.1 Word Color Palette

キーワードを検索すると、それに合った良い感じのカラーセットが表示されます。

システムを作る時に配色を考えるのはめんどうなので、いつも同じにしがちです。そういう時に便利そうなカスタムAppです。


作者の説明

製作期間3週間。10万例の類義語辞書をFileMaker Proにポーティングして検索キーワードを拡張する「スタークエリー」を実装。色セットと単語の組み合わせを1.4万例収録し、好きな言葉(+拡張された類義語群)で色セットを検索して「おきにいり」に保存。検索した色セットをSVGデータに着色シミュレーションし、Adobe Swatch Exchangeファイルに書き出してIllustratorやPhotoshopですぐに使えるシステムです(応募作品にはASE書き出しモジュールを含んでいません)。
対応プラットフォーム:macOS、Windows、iOS(フル機能はmacOSのみ。macOS 10.15以降推奨)

紹介動画




トップページはWebビューアを全面に出した3DなUI。文字をクリックすると画面遷移します。


プリセット検索も3D表示でかっこいい。


「ビール」で検索すると、ビールっぽい色セットが表示


ヘッダのプレビューボタンを押すとアクティブなレコードの色セットのプレビューが表示されます。


「Myパレットに保存」ボタンを押すとMyパレット画面に遷移し、カラーコードがコピーできるようになります。


総評

機能としてはシンプルですが、データの準備や凝ったUIを考えると真似できる人も少ないカスタムAppだと思います。


このカスタムAppの本質としてはキーワードを入れると良い感じのカラーセットが出来てきて、それを利用してWebデザインやFileMakerの画面のデザインに使う。

という所だと思うのですが、カラーコードをコピーする為に

  1. 検索実行

  2. 一覧表示画面

  3. プレビュー表示画面

  4. Myパレット登録ボタン押す

  5. Myパレット画面からやっとコピー出来る

というステップが必要となっています。

また、Myパレット画面では検索機能や、お気に入りのカラーセットを保存する機能がありません。いくつかのカラーセットを比較して悩みたい所です。

検索実行後の一覧表示画面でカラーコードがコピー出来ればもっと使いやすくなったのではと思います。


"FileMakerのコンテストらしさ"を出して上位を狙うアイデアとしては、FileMakerのボタン設定に対応したカラーセットを出せば良かったかもしれません。

FileMakerのボタン設定は

  • 通常

  • ポイントした時に表示

  • 押したとき

  • フォーカス

のそれぞれにフォントカラー、塗りつぶし、枠線色と設定する項目が多く、オリジナルのボタンを作るのが面倒です。

その設定のプレビューとカラーコードをクリックしたらクリップボードにコピーされる機能があれば、かなりの開発者が「おおっ」と思ったかと思います。


作品No.2 連ジ判定

CoreMLを使った作品です。機械学習モデルがメインの作品です。


作者の説明

製作期間3時間。「戦場の絆」の公式ホームページのMS画像から機械学習モデルを作成。データベース上にドロップされた画像を「連邦軍」「ジオン軍」のどちらの機体かを判定するものです。自転車や自動車など、まったく関係ないメカの写真を喰わせて「お前の自転車ジオン軍」などと遊ぶための他愛もない作品です。
対応プラットフォーム:macOS、iOS

紹介動画


連邦軍orジオン軍が正しく判定できるかテストしました。

画面は一つです。


ゲム・カモフ

ジオン軍が連邦軍のジムに偽装したMSです。ジオン軍の目論見通り、誤認させることに成功しています。