FileMaker Developer Conference 2018へ行こう!


来年の2018/8/6(月)〜9(木)にFileMaker Developer Conference 2018が開催されます。

簡単に言うと、アメリカで開催される一番大きいFileMakerの集会です。

ただ、アメリカで開催されるのであまり海外旅行の経験がない方だと躊躇してしまうのでは・・・と思い、このブログ記事を書きます。

参加までのプロセス

  1. ファイルメーカー社のサイトからイベントへの申し込みをする

  2. 会場ホテルの予約をする

  3. 飛行機のチケットを取る(途中で遊ぶ場所を考える)

わずか3ステップ!

1.ファイルメーカー社のサイトからイベントへの申し込みをする

現時点(2017/11/27)でまだ参加申し込みは出来ない状態です。去年の例だと3月末までに申し込むと一番安いプランで参加できます。

2.会場ホテルの予約をする

例年では通常の価格より安い価格で泊まることが出来ます。今年はGaylord Texan Resort and Convention Center(ゲイロード テキサン)で、流れるプールやジョギングコースがあって良い感じのホテルですね。

それでも、高いかな?と思う場合はホテルは1部屋単位での料金ですので、2人で泊まれば半額になりますよね。業界内で募集してシェアしたり、パートナーを連れて行くというのもありですね。

3.飛行機のチケットを取る(途中で遊ぶ場所を考える)

参加費を一番減らせるのがこの部分です。

安いチケットを探すポイントは土曜日出発は避けて、金曜日や日曜日を選ぶと数万円安くなる場合があります。私がいつも使っているチケット購入サイトはスカイゲート

クレジットカードの付帯保険に海外旅行の補償が付いていることがありますが、旅行の費用をそのクレジットカードで支払うことが条件の場合がありますので、お手持ちのクレジットカードを確認した方がいいでしょう。海外旅行保険は空港でも自販機があるので、そこで加入することも出来ます。

ダラスはハブ空港ですので、東京からはほとんどが直行便なので選ぶのは簡単です。飛行機の乗り換えが怖いと感じている方は安心ですね。

ただ、日本やアメリカの航空会社以外を使うとこのようなルートになる場合があります。


カナダのトロントで乗り換え待ち23時間です。

一般的には残念なルートですが、前向きに考えるとカナダで23時間遊べると考えることが出来ます。(ただし、下記は留意すること)

  • 荷物の受取が最終目的地かどうか

  • 入国にビザが必要か(日本のパスポートならほぼ大丈夫)

  • 遊ぶ場所の下調べ

今回はダラスが会場なので、乗り換えを使って遊ぶ方法があまり使えないのですが、他の開催地だとサンフランシスコやロサンゼルスでの乗り換え時間を工夫して遊ぶことも出来ました。今回魅力的だなと思ったのは下記ルートです。


このルートで、乗り換え時間が48時間ぐらいあればいいのですが・・・。

サンフランシスコの往復チケットと、アメリカ国内線のチケットを別に買うのもいいですね。

Amtrakというアメリカの都市を横断する鉄道があるのですが、アメリカ国内の移動をあえて鉄道にするのも良いと思います。

英語ができない

アメリカへ行くのに英語が出来ないことはそれほど問題ではありません。優先すべき事項は通信手段の確保です。

  1. Google翻訳

  2. GoogleMap

  3. Uber

  4. ホテルの予約

1.Google翻訳を入れておけば言った内容が翻訳されます。カメラを向ければリアルタイムで翻訳されるのでレストランのメニューくらいなら問題ないです。

2.GoogleMapがあれば電車やバスを使って目的地へ到達できます。

3.Uberを入れておけばタクシーが配車されて目的地まで連れて行ってくれます。アプリ上で現在地と目的地を設定するので、一言も喋らずに空港からホテルへ行くことが可能です。決済すらアプリ上で完結します。

4.海外のホテルを予約できるサイトは多くあります。私が使っているのはBooking.com。予約表を印刷して持っていくか、受付で名前を言えばチェックイン出来ます。

オンラインであれば何も怖くないんです。Wi-Fiルーターを借りるのもいいですが、お手持ちのスマホがシムロックフリーであれば日本からアメリカで使えるSIMを買っていけるのです。


日本のAmazonで買えば、日本語での説明書も入っていますので安心です。ここ数年はこれを使っていますが、トラブルは起きていません。ただ、電話番号の使い回しが早いのか、時々間違い電話がかかってくるのが難点です。

会場ホテルでの楽しみ方(酒)

会場ホテルは流れるプールもあるリッチなホテルです。日頃の喧騒を忘れ、ゆったり出来るでしょう。ただ、リッチなホテルなのでちょっとビール等が高かったりします。毎年どこかの部屋で夜な夜な飲み会が開かれるのが恒例なのですが、ホテルのルームサービスのビールを頼むと高額になってしまいます。ですので、事前に周辺のビールが売っている店を調べておくといいでしょう。そこでケースで購入して部屋に置いておきます。買いに行くにはもちろんUberを使います。大抵は冷蔵庫にスペースがあります。しかし、ない場合やキンキンに冷やしたい場合は、ホテルの氷をタダで貰えるコーナーでもらった氷で冷やすといいでしょう。

ビールの買い出しの注意点が一つ。

購入時は必ず年齢を確認できるものが必要ですので、パスポートを持っていくことをおすすめします。

ダラスの観光

ダラスの観光と言えば、ケネディ大統領暗殺事件の舞台である「シックス フロア ミュージアム」でしょう。日本語での音声ガイドもあるので、じっくり楽しめます。狙撃地点には✕印があり、記念撮影スポットとなっています。狙撃した場所の窓から道路を覗くことも出来ますよ。

最先端航空博物館

Perot Museum of Nature and Science

ザ・ダラス・ワールド水族館

ダラス美術館

これらスポットは空港から車で30分、電車で1時間の場所に固まっています。前入りして周辺のホテルに泊まって時差ボケ調整という名目の観光を楽しんでからデベコンへ参加するのもいいでしょう。

※ダラスについて調べてスポットをGoogleMapで公開します。


まとめ

  • 飛行機のチケットは出発日や到着日の曜日によって価格が変わる。人気のない日程が安い。

  • 海外旅行は通信手段を確保すれば怖くない

  • ビールを買いに行くときはパスポートが必要

#FileMaker

株式会社未来Switch

〒530-0041 大阪市北区天神橋2-5-25 若杉グランドビル本館1001

TEL : 06 - 6809 - 3297  FAX : 06 - 7635 - 8635 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon

2016 Copyright © MiraiSwitch Inc. All Rights Reserved.