JSON データのサポート


new!!


​​

FileMaker 16 で、JSON の解析関数、文字エンコード関数、暗号化関数が機能拡張されました。

とびきりの新機能ですね!

>JSON とは?

  • JavaScript Object Notation の略

  • 多くのWebサービスで使用される軽量なデータ交換フォーマットで、名前と値のペアで構成されたデータオブジェクトを転送するために使用される

  • データの保存と交換のための構文

  • 構文は JavaScript におけるオブジェクトの表記法をベースとしている

>追加された関数

FileMaker Pro 16 では、JSON 関数と cURL オプションが機能拡張されました。

追加された関数は下の表の6つです。


これらの関数を使用することで、REST API を使用している Web サービスなどの他のデータソースと交換される JSON データを処理および暗号化できます。

活用例については下記、個別記事にて。

ぜひご覧ください!

>JSON 関数を使ってみる

JSON 関数は Dictionary 関数として使えるか?(2017/05/22 up)

※この記事はシリーズです まとめページはこちら

#FileMaker #FileMakerPro #新機能 #JSONデータのサポート

55回の閲覧

株式会社未来Switch

〒530-0041 大阪市北区天神橋2-5-25 若杉グランドビル本館1001

TEL : 06 - 6809 - 3297  FAX : 06 - 7635 - 8635 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon

2016 Copyright © MiraiSwitch Inc. All Rights Reserved.