top of page
  • 執筆者の写真963

FileMaker ルックアップの使い方

更新日:2023年12月25日

FileMakerでルックアップを行うと、参照元の他テーブルのデータが参照先フィールドにコピーされます。

コピーなので参照元のフィールドデータが更新されても参照先フィールドの値は変化しません。

(C言語で言うと参照渡しではなく、値渡し的なやつ)

税率や顧客名など過去のレコードの値を変更させたくない場合に使用します。


今回は

・顧客マスタから顧客名を見積に取得

を想定してルックアップの設定方法を見ていきましょう。


1.FileMakerのルックアップ設定はこれが定番、ほとんどコレ!


リレーションはこんな感じ

FileMaker リレーション図

見積テーブル

フィールド「顧客名」のオプションからルックアップを設定

FileMaker フィールドオプション

設定を開くとこんな感じ

FileMaker ルックアップ設定

ルックアップしたいテーブルを選択


デフォルト状態

FileMaker ルックアップ設定


いつもの設定にします

FileMaker ルックアップ設定

1.値のコピー元フィールド選択
2.内容が空欄の場合コピーしないのチェックを外す
3.完全に一致する値がない場合→使用する値に変更する

これでおっけ!


いつもの設定で期待通りの動きになりました




2.他の設定の動きを確認しよう

いつもこの設定を使っているけど、他の設定だとどうなるんだろう?

ということで実際に

・空欄の場合コピーしない:ON
・完全に一致する値がない場合:コピーしない
・完全に一致する値がない場合:近似値(小さい値)を使用
・完全に一致する値がない場合:近似値(大きい値)を使用

の4パターン試してみました。



・空欄の場合コピーしない:ON

↓設定

FileMaker ルックアップ設定

↓動作


ルックアップ先:顧客名が空欄の場合、値がコピーされなくなりました


・完全に一致する値がない場合:コピーしない

↓設定

FileMaker ルックアップ設定

↓動作


存在しない顧客コード6を入力した場合、

空欄で値が書き換わらず値がそのままになるようになりました


・完全に一致する値がない場合:近似値(小さい値)を使用

↓設定

FileMaker ルックアップ設定

↓動作



わかりやすく

顧客コード→奇数

に変更し

すると

FileMaker ルックアップ 近似値(小さい値)











といった結果になりました


・完全に一致する値がない場合:近似値(大きい値)を使用

↓設定


FileMaker ルックアップ設定

↓動作




FileMaker ルックアップ 近似値(大きい値)











という結果になりました


近似値を使用する場合は

・小さい値の場合は最小値未満
・大きい値の場合は最大値を超える

場合、値が変化しないので使用には注意が必要そうですね


3.こういう場合はこの用途に使えるかもね!

近似値は

通信料金のルックアップとか、

お会計金額による割引率などに使用できそうですね!

通信料

金額

0~3Gまで

500円

3~5Gまで

800円

5G~

1000円

お買物金額

割引率

0~1000円まで

1%

1000~5000円まで

3%

5000円~

8%


 


(株)未来Switchでは

通勤中にスマホでサクサク見れる

【FileMaker1分動画】を配信中です


字幕多めで電車でも見やすくなっていますので

ぜひご覧下さい




 


Clarisのルックアップ公式説明






 


閲覧数:599回0件のコメント

Comentarios


bottom of page