追加されたスクリプト | 起動センターを開く


new!!

>機能説明

スクリプトステップに [ 起動センターを開く ] スクリプトステップが追加されました!


FileMaker Pro 16 では、Windowsにおけるドキュメントウインドウの仕様変更が行われました。この仕様変更に伴い、起動センターにはメニューが追加されています。(関連記事

起動センターからソリューションを作成したり開いたりすることができるようになったため、複数のFileMakerソリューションを同時に利用する場合などに有用です。

>利用方法

ここでは、新規ソリューションを作成する場合について記載します。

1)スクリプトワークスペースを開き、起動センターを開くスクリプトを作成します。


2)作成したスクリプトを実行すると起動センターが開くので、[ファイル] メニューから [新規ソリューション] を選択してファイルを作成します。

※作成したファイルは、画像上部 [ソリューション] タブを開くと [最近使った項目] に表示されます。


>ポイント

Windowsでは、FileMaker ソリューションの最後のウインドウを閉じると、自動的にFileMaker Pro が終了します。

以前のバージョンでは、同様にウインドウを閉じると起動センターが開いていたので、同様の動きにする場合は、最後のウインドウを閉じる時にスクリプトを設定し、ウインドウを閉じる→[起動センターを開く]スクリプトステップを実行するといいかもしれませんね。

※この記事はシリーズです まとめページはこちら

#FileMaker #新機能 #FileMakerPro #ウインドウレイアウトの仕様変更 #起動センター

0回の閲覧

株式会社未来Switch

〒530-0041 大阪市北区天神橋2-5-25 若杉グランドビル本館1001

TEL : 06 - 6809 - 3297  FAX : 06 - 7635 - 8635 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon

2016 Copyright © MiraiSwitch Inc. All Rights Reserved.