top of page
  • 執筆者の写真mirai

Windows:FileMaker Proでもカメラが起動できる〜FM WinCamera ご紹介〜

Windows環境をお使いの方でこんなお悩みお持ちの方いらっしゃいませんか?

Windows環境のFileMaker Proで写真を簡単に取り込みたい!

でも、写真撮ってファイル挿入という手順がめんどう・・・

せっかく会社にSurfaceがあるので活かしたい

などなど、お悩みの方いらっしゃいませんか?


FileMakerではWindows環境の場合、オブジェクトフィールドに撮影画像を入れたいときは

写真撮影 → どこかのフォルダに保存 → オブジェクトフィールドにファイル挿入

を手動でしないといけないのですが

未来Switchが開発した FM WinCameraを使用すればらくらく登録することができます!



FM WinCamera 使用例

今回は履歴書を撮影し、そのままオブジェクトフィールドに格納するデモストレーションを行いました。




このように

1.ボタン押下でカメラ起動
2.撮影
3.撮影画像がオブジェクトフィールドに格納

FileMaker Pro でも簡単にカメラを起動→オブジェクトフィールドに撮影画像を格納!


情報漏洩のリスクの観点から新しい通信機器の導入が難しい場合でも

既存のPCにUSB接続などでカメラを接続するだけで簡単に画像取込機能を導入できます。



100回撮影できる試用版も用意していますので試してみたい方はぜひご連絡下さいませ。



価格紹介

販売価格(初回) 

110,000円(税込)/1デバイス(1時間ほどのリモートサポート込) 

販売価格(追加) 

11,000円(税込)/1デバイス 

動作環境 

Windows 10, Windows 11 


 

(株)未来Switchでは

通勤中にスマホでサクサク見れる

【FileMaker1分動画】を配信中です


字幕多めで電車でも見やすくなっていますので

ぜひご覧下さい





 


イベントはPeatix(ピーティックス)にて掲載しています

フォローしていただくと、未来Switch開催のイベント通知が来るようになります

不定期開催の予定ですのでチェックしてみてくださいね


困りごとを解決する近道があるかも



未来Switch ロゴ

閲覧数:111回0件のコメント

Comments


bottom of page