カスタムメニューのコピーと貼り付け


定義するのは手間なのに再利用できなかったカスタムメニューが、コピー&ペースト出来るようになりました。

これは開発者には嬉しい機能です。

そんなカスタムメニューをコピーした状態でテキストエディタへペーストして下さい。カスタムメニューを定義するXMLが張り付きます。

<?xml version="1.0" encoding="utf-16"?>

<FMObjectTransfer version="1" source="17.0.1" membercount="1">

 <CustomMenuSetCatalog membercount="1">

  <CustomMenuSet name="テストカスタムメニュー" id="6" comment="">

  <CustomMenuList membercount="2">

<CustomMenuReference name="ファイル" id="25"></CustomMenuReference>

<CustomMenuReference name="レコード" id="26"></CustomMenuReference>

</CustomMenuList>

</CustomMenuSet>

</CustomMenuSetCatalog>

<PasteIndexList membercount="1">

<Object id="6"></Object>

</PasteIndexList>

</FMObjectTransfer>


カスタムメニューの定義はちょっと解りにくい部分があるので、簡単に生成するツールなんてものが作れそうですね。

※この記事はシリーズです まとめページはこちら

#FileMaker #FileMakerProAdvanced

0回の閲覧

株式会社未来Switch

〒530-0041 大阪市北区天神橋2-5-25 若杉グランドビル本館1001

TEL : 06 - 6809 - 3297  FAX : 06 - 7635 - 8635 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon

2016 Copyright © MiraiSwitch Inc. All Rights Reserved.