• I

廃止された項目 | fmscriptdisabled 拡張アクセス権

new!!

 

>概要

FileMaker Pro 16 で、fmscriptdisabled 拡張アクセス権が FileMaker Pro から取り除かれました。

(例:アクセス権名は「user」)

キーワードとしては一覧に保持されますが、この拡張アクセス権を使用する目的である、ActiveX オートメーションおよび Apple events でソリューションにアクセスすることはできません。

利用している場合は、fmextscriptaccess 拡張アクセス権に割り当てを変更しましょう。

 

>変更方法

▼廃止された拡張アクセス権から割り当てを解除

  1. fmscriptdisabled 拡張アクセス権を選択し、[編集] をクリック

  2. 「user」のチェックを外して「OK」

▼新しい拡張アクセス権に割り当てを実行

  1. fmextscriptaccess 拡張アクセス権を選択し、[編集] ボタンをクリック

  2. 「user」にチェックを入れて「OK」

割り当ての変更が完了すると下記画像のようになります。

今回のように拡張アクセス権が変更された場合、誤って古いものを選択・使用してしまわないように削除しておくといいかもしれませんね。

ただし、その際に誤って新しいものを削除しないように注意しましょう。

 

※この記事はシリーズです まとめページはこちら

閲覧数:197回0件のコメント

最新記事

すべて表示