• I

追加された拡張アクセス権

new!!

 

>概要

FileMaker Pro 16 で、デフォルトの拡張アクセス権が新たに3つ追加されました。

< fmextscriptaccess 拡張アクセス権>

>説明

Apple events および ActiveX を使用してソリューションにアクセスできます。

>許可する動作

別のアプリケーションからのデータベースファイルへのアクセス

< fmurlscript 拡張アクセス権>

>説明

URL からスクリプトを実行できます。

>許可する動作

URL からのスクリプトの実行

< fmrest 拡張アクセス権>

>説明

FileMaker Data API を使用して Web サービスからデータベースファイルにアクセスできます。

>許可する動作

FileMaker Data API での Web サービスからのデータベースファイルへのアクセス (FileMaker Server のみ)

 

>廃止された拡張アクセス権との関連

FileMaker Pro 16 では、fmscriptdisabled 拡張アクセス権が取り除かれました。

これに代わる拡張アクセス権が、今回追加された fmextscriptaccess 拡張アクセス権になります。

詳しくは下記記事を参照してください。

廃止された項目 | fmscriptdisabled 拡張アクセス権

 

>注意点

拡張アクセス権のキーワードにおいて、「fm」で始まる拡張アクセス権を作成しないようにしてください。この接頭語を含むキーワードは FileMaker に予約されています(予約語)。

▼「予約語」とは

予約語は、FileMaker Pro が使用しているために、ソリューションの開発時にフィールド名やテーブル名に使用することができない語句、用語、または記号です。

 

※この記事はシリーズです まとめページはこちら

閲覧数:384回0件のコメント

最新記事

すべて表示