• mirai

FileMaker 15 マウススクロール時の仕様変更(Windows)

※この記事はシリーズです

まとめページはこちら

Windowsを対象として、FileMaker 14までは、マウスでスクロールした時にはレコードが切り替わっていました。

FileMaker 15では挙動が変更され、レコードは切り替わらず画面をスクロールする仕様になっています。

たとえば縦に長いレイアウトでは、スクロールバーを選択して上下に移動する必要がありましたが、マウスのスクロールで画面を上下に移動できるようになりました。

これはOS Xと同じ挙動に統一されたことになります。

FileMakerの旧バージョンを利用されている方は、今回の仕様変更にご注意ください。

閲覧数:1,347回0件のコメント